サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成27年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成27(2015)年8月7日

平成27年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成27年6月25日(木曜日)午前9時59分~午前11時38分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

伊藤昌弘委員長、武田正光副委員長、佐藤正己委員、
木名瀬捷司委員、石毛之行委員、瀧田敏幸委員、

田中信行委員、横堀喜一郎委員、秋林貴史委員、
プリティ長嶋委員、水野友貴委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

千葉県半島振興対策実施地域県税不均一課税条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

2

千葉県県税条例等の一部を改正する条例の制定について

原案可決

4

職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:法人事業税について、外形標準課税の税率の引き上げや、所得割の税率の引き下げに関する税収への影響額はどのようになるのか。

A:今般の改正については、平成28年4月1日以後に開始する事業年度に適用されるもので、実際に税収への影響が出てくるのは、平成29年度からになる。
税収への影響額は、平成27年度と比較すると、約4億円の減収になる見込みである。

Q:日本年金機構の情報流出が問題になっているが、県の情報セキュリティ対策はどのようになっているのか。

A:情報セキュリティ対策として、外部からの攻撃を防御するシステムや、ウイルス対策ソフトの導入に加え、データ流出を遮断する標的型攻撃防御システムを導入している。
た、職員の意識向上を図るため、研修や情報セキュリティ監査などを毎年実施している。

Q:県が策定する国土強靭化地域計画と、既存の「総合計画」や「地域防災計画』」との関連性はどうなるのか。
た、県の国土強靭化地域計画と、今後、市町村が策定する同計画とは、どのように整合させていくのか。

A:国土強靭化地域計画は、国土の強靭化に関しては、県の各種計画の指針となるべきものである。
た、県の計画策定に当たっては、本県の地域特性を踏まえるとともに、実効性のあるものとするため、市町村からも十分意見を聞きながら策定を進めていく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?