サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月22日

環境生活警察常任委員会県内調査報告書

平成30年3月7日

千葉県議会議長高伸太

環境生活警察常任委員会副委員長

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。


  1. 用務:環境生活警察常任委員会県内調査
  2. 調査先:千葉県警察本部(千葉市中央区)
  3. 期間:平成30年3月7日(水曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

 千葉県警察本部(千葉市中央区)

(1)日時:平成30年3月7日(水曜日)15時55分~16時35分

(2)調査項目:交通安全対策及び災害対策について

(3)経過
千葉県警察本部大会議室にて、交通部交通総務課調査官から交通安全教育の寸劇の概要について説明があった後、実演を視察した
次に、屋上ヘリポートに移動し、総務部会計課室長からヘリポートについての説明を受けた後、免震階へ移動し、警察本部庁舎の免震構造について説明を受け、免震装置を視察した。

(4)概要説明
通安全教育について
本日実演するのは、昨年11月に茨城県で開催された関東管区内交通安全教育コンクールで披露し、最優秀賞を受賞したものである。
交通安全教育には、講和形式のものやドライビングシミュレーターなどを使用した参加体験型の安全教育など様々な形式があるが、本日実演するのは寸劇方式のものである。その内容は、「家族で守ろう高齢ドライバー研修」と題した高齢ドライバーを対象とした安全教室に、家族とともに参加した受講者が、その安全教室を通じ、自身の身体能力の低下などから交通事故を起こす危険性を認識し、家族のサポートを得たり、免許証の自主返納制度を理解するなどして、結果的に免許証の自主返納に至るという過程を実演するものである。
害に強い警察本部庁舎について
現在の警察本部庁舎は平成21年6月から供用開始され、設計コンセプトのひとつとして「災害に強い警察本部庁舎」を掲げ、屋上へのヘリポートの設置や庁舎の免震構造が採用された。
千葉県警察には「かとり1号」、「かとり2号」、「かとり3号」の3機のヘリコプターがあり、成田空港に配備されているが、重大事案や震災など大規模災害発生時における迅速な警察活動を行うために屋上ヘリポートが設置され、その機動性を確保している。
警察本部庁舎の免震は、地上1階と地下1階の中間層に免震鉛積層ゴムアイソレータを設置しており、この装置により地上部と地下の縁を切っている。免震装置の入っている免震層には約60個の免震装置が設置されている。地下2階までは地面と一体で揺れるが、免震層から上は、それほど揺れないようになっている。また、免震層には、地震により建物がどの程度動いたか確認できる記録計がセットされており、東日本大震災の時には約50mm程度動いたことが記録されているが、庁舎に被害はなかった。
鉛積層ゴムアイソレータ―は、日常点検においてゴムの劣化を調べ、多少膨らみが大きくなると交換することになる。震度7程度の地震があっても、大きな修繕なく庁舎を継続して使用することができる性能を有している。

(5)主な質疑応答
問:交通安全教育の寸劇は県内各地へ出向いて行うのか。
答:様々なところへ出向いて、会場規模に合わせた内容で実施している。
問:緊急時に、ヘリコプターで成田空港から警察本部までどのくらいで到着するのか。
答:10~15分程度である。
問:免震になっていない地下1階が揺れた場合、地上部への影響はあるのか。
答:配管などは中間層にあるので、地下が揺れても影響はない。

 参加者名簿

委員

職名

氏名

会派

副委員長

鈴木

自民党

委員

河上茂

自民党

委員

信田光保

自民党

委員

江野澤吉克

自民党

委員 竹内圭司 民進・立憲
委員 野田剛彦 民進・立憲

委員

鈴木陽介

民進・立憲

委員

三輪由美

共産党

委員

ふじしろ政夫

市民ネット・社民・無所属

随行

所属・職名

氏名

備考

警察本部総務課理事官

宮島由明

議事課主幹(併任)

議会事務局総務課副主幹

常枝のり子

 
議会事務局議事課副主査

高山千夏

 

 日程表

月日

場所

備考

3月7日 県議会   15時45分  
千葉県警察本部 15時55分 16時35分 調査
県議会

16時45分

   

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?