サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月26日

文教常任委員会県内調査報告書

平成29年7月6日

千葉県議会議長宇野

文教常任委員会委員長坂下しげき

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。


  1. 用務:文教常任委員会県内調査
  2. 調査先:県立東金高等学校(東金市)
  3. 期間:平成29年7月5日(水曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

 県立東金高等学校(東金市)

(1)日時:平成29年7月5日(水曜日)16時10分~17時30分

(2)調査項目:県立東金高等学校の給食に代わる夕食の提供状況について

(3)経過
初めに、移動中の車内から、学校通学路周辺において食事の調達が可能かどうか確認するため、コンビニ等の設置状況について、学校安全保健課長の説明を受けながら視察を行った。
学校到着後、会議室において委員長からあいさつが行われた後、学校長からあいさつ及び概要説明、教頭から定時制の状況説明を受けた。
その後校内を見学しながら食堂へ移動し、夕食の視察及び試食を行った。

(4)概要説明

【学校概要説明】
明治41年に県立東金高等女学校として開校し、昭和23年には、学制改革により県立東金高等学校と改称され、新制高校としてスタートした。定時制課程は昭和25年に新設され、現在は、全日制課程普通科5学級、国際教養科1学級、定時制課程普通科1学級の編成となっている。
本校は東金駅から徒歩8分で、桜の名所として知られる八鶴湖に隣接し、立地環境に恵まれている。赤煉瓦の正門は創立当初からあり、他にも、東金高等女学校時代の西洋作法室等歴史ある建物が現存している。
定時制高校は県下に7校あるが、本校は定員の充足率が最も高く、職業安定所を通じた就職率も高い。
定時制では今日から期末考査が行われ、登校した生徒が給食を食べた後にテストを受けることとなっている。校内の見学の後に生徒と一緒に給食を食べていただき、その状況等を見ていただきたい。

【定時制の状況説明】
本校は、県内の定時制高校の中でも定員充足率が高く、生徒は大変落ち着いており、授業等も順調に実施できている。現在の定時制の生徒数は72名であるが、県下のほかの学校同様減少傾向にある。
在校生の就業率は約半分で、そのすべてがアルバイトである。定時制は一般的に家庭環境に問題がある生徒、学力が低い生徒がいるとのことだが、本校もその例にもれず、家庭環境の整った生徒は各学年に数名である。
夕食はフジ給食に、税込み350円で提供してもらっている。通常、おかずの詰め合わせパックにご飯と汁物で、ご飯と汁物は温かいまま提供できるが、おかずについては衛生上の問題から、調理の段階から冷やして持ってきてもらっている。
本年度から補助事業を行ってもらっているが、全校生徒のうち補助対象となる生活保護世帯と非課税世帯の生徒は25名、35%である。25名のうち夕食をとっている生徒は12名で、そのうち補助を申請している生徒は11名である。補助を申請していない1名の申請しない理由は、書類を書くのが面倒とのことである。書類を出すよう指導しているが、提出には至っていない。補助対象であるにもかかわらず夕食をとっていない生徒は13名いるが、生徒に話を聞くと、集団の中で食事をとりたくない、アルバイトが終わる時間が遅いため、夕食の時間に間に合わないという声があり、最も多い理由は、1か月分の夕食代を払うのが難しいとの答えであった、参考までに、6月分の夕食代の負担額は3,150円である。生徒に話を聞くと、払えない額ではないが、他に使えるお金が無くなってしまうからとのことであった。
いずれにしても、補助事業は生徒の助けになっているといえる。

(5)主な質疑応答

問:給食から夕食に代わり、喫食率が下がった原因は何か。
答:給食から夕食へ移行したことに伴う提供時間の変更などが主なものと考える。

問:夕食にしたことで、提供時間が早くなった理由は何か。
答:東金方面への配送ルートがなく、新たにルートを新設したため。

問:食事に対するこだわりなどはあるか。
答:指導していく中で、基本的に偏食の生徒が多い、また、決まった時間で食事をとる習慣がついていない生徒が多いと感じる。

問:給食が試行的廃止となったことで、生徒や保護者から意見などはあったか。
答:給食がなくなり残念である、給食は必要ないのではないか、夕食でうまくいっているなど、様々な意見があった。

 参加者名簿

委員

職名

氏名

会派

委員長

坂下しげき

自民党

副委員長

小路正和

自民党

委員

吉本

自民党

委員

松下浩明

自民党

委員

石井宏子

民進党
委員 野田剛彦 民進党
委員 阿部俊昭 公明党
委員 加藤英雄 共産党
委員 入江晶子 市民ネット・社民・無所属
委員 川名康介 無所属

随行

所属・職名

氏名

備考

教育長

内藤敏也

 

教育振興部次長

櫻井博幸

 

教育振興部学校安全保健課長 藤谷

 

企画管理部財務施設課副課長

西原正男

議事課主幹(併任)

議会事務局総務課主査

海宝祐美

 
議会事務局政務調査課副主査

木内宏美

 

 日程表

月日

場所

備考

7月5日 県議会   15時00分  
県立東金高等学校

16時10分

17時30分

調査

県議会

18時30分

   

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?