ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年6月13日

仕事の相談

~仕事をしながら治療する~

がん患者さんの3人に1人は20歳から64歳の就労可能世代です。

早期発見と治療方法の進歩により、がんの生存率は向上しているものの、がんになった時に仕事を辞めてしまう人も少なくありません。

がん相談支援センターでは、がんになっても治療と仕事が両立できるようにするための方法や、休職からの復職の仕方や再就職の相談に専門家が相談に乗る機会を設けております。

また、下記の相談日にかかわらず、がん相談支援センターでは相談員が随時ご相談を受けています。

新たに働く場所を探したい方へ

相談日時

毎月第1・3金曜日 10時から13時(相談時間45分)

相談方法

面談

事前予約

必要(電話か来室) 空きがあれば、当日予約も可

相談員職種

ハローワーク千葉の就職支援ナビゲーター

対象

がん患者さん(ご家族のご相談は受けていません)

相談内容

 

通院の必要はあるが働きたい

病状や体力に合った仕事がしたい

就職活動で会社に病気のことを言うか悩む

仕事復帰に際して必要なスキルを知りたい

予約

問い合わせ先

千葉県がんセンター がん相談支援センター

043-264-6801(直通)

チラシ1

治療をしながら仕事を続けたい方へ

相談日時

毎月第2・4金曜日 10時から13時(相談時間45分)

相談方法

面談

事前予約

必要(電話か来室) 空きがあれば、当日予約も可

相談員職種

千葉産業保健センターの両立支援促進員

対象

がん患者さん(ご家族からの相談希望は、がん相談支援センターにお尋ねください。)

相談内容

 

がんと診断されたけど仕事を継続したい

病気のことを会社にうまく伝えられない

治療と仕事を両立できるか不安

今後の働き方について誰に相談したらいいか分からない

職場の理解・協力が得られない

治療に合わせた短時間勤務や、休暇取得が難しい

予約

問い合わせ先

千葉県がんセンター がん相談支援センター

043-264-6801(直通)

チラシ2