ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月13日

サルコーマセンター開設のお知らせ

2018年6月11日、千葉県がんセンターでは県内の医療施設では初めて診療科横断的な体制の「サルコーマセンター」を開設しました。

間葉系組織にできる悪性腫瘍の多くは「肉腫(英語ではサルコーマ)」と呼ばれる「がん」の一種です。しかし、肉腫はがん全体の約1%を占めるに過ぎず、しかも様々な種類(組織型)があるため診断・治療に難渋することが少なくありません。また、肉腫は様々な年齢、部位に発生するため診療科の枠を超えた連携が必要不可欠です。

サルコーマセンターでは、各診療科が密に連携・協力して、サルコーマボード(キャンサーボード)の開催、サルコーマ外来を行い、肉腫患者さんの適切な診断・治療を行い、患者さんの生活の質(QOL)を向上することを目指しています。また、サルコーマセンターでは新規診断・治療方法の開発や研修医の教育や肉腫専門医の育成にも力を入れています。

詳細につきましては下の関連リンクをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。