ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年9月28日

「乳腺センター」の開設について

当センターの乳がん診療は、乳腺外科のみではなく、形成外科、遺伝子診療科、腫瘍血液内科などの多くの診療部門が横断的に患者さんの診療に関わり、診療科どうしの定期的カンファレンスを行ない患者さんに適切でより高度な医療を提供して参りました。今回、このような診療体制を基軸として患者さんにさらにより良い医療を提供し、安心して治療を受けて頂くことを目的に「乳腺センター」を2016年10月より開設いたしました。

「乳腺センター」における各科の診療内容

1.乳腺外科

  • 手術、術前化学療法、進行・再発乳がんに対する薬物療法
  • 治験、先進医療(早期乳がんに対するラジオ波熱焼灼療法)、臨床試験
  • 乳がん看護認定看護師による患者およびご家族との相談

2.腫瘍血液内科

  • 主に術後補助化学療法、進行・再発乳がんに対する化学療法、治験
  • 乳がん看護認定看護師による患者およびご家族との相談

3.形成外科

  • 一次二期乳房再建(乳房全摘後のTissue Expander挿入)
  • 一次一期乳房再建*(乳房切除と同時の乳房再建)
  • 二次二期乳房再建*(乳房切除後、一定期間後の乳房再建)

  *:自家組織またはシリコンインプラントによる乳房再建

  • リンパ浮腫に対する診療

4.遺伝子診療科

  • 遺伝性乳癌・卵巣癌症候群に関する診療、治験

(詳細な家族歴聴取、遺伝カウンセリング、遺伝子検査)