ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年1月15日

臨床ゲノム研究部

 癌にはさまざまなゲノム異常が検出されます。それはまるで個々の癌組織の中で遺伝子進化が別々に進行しているかのようです。そのため、癌における遺伝子異常は患者さん毎に、また同一患者さんであっても経時的に異なっています。

 私たちは、癌の持つ多彩なゲノム異常を次世代シークエンサー、パイロシークエンサーやマイクロアレイを用いて解析すると共に、公共データベースの癌のゲノム情報を分析して疾患に特有な遺伝子変異を同定しています。さらに、病院の遺伝子診療科と連携して診療情報や家系図を収集し、病態と変異との関連を解析しています。病因と考えられる遺伝子変異に関しては、その患者さん自身の癌組織から樹立した初代培養細胞を用いて薬剤感受性試験やマウスモデルを作成し、遺伝子変化が癌化に真に寄与しているか検証可能な体制を作っています。また、東京理科大学薬学部の学部生・大学院生を受け入れて、客員教員(横井、客員教授;末永、客員准教授)として、次世代の研究者を育成しています。一方、「がんになりたくない」という県民の願いに応えるために、県、市町村、医師会、国立がん研究センター(JPHC-NEXT Study) と連携して、市原市民を対象とした分子疫学コホート調査を実施しており、個人の遺伝子配列に基づくがん予防法の開発を目指しています。

yokoi-1

メンバー

部長

横井 左奈

研究員

末永 雄介

客員研究員

守屋 康充

rinsho

最近の主な業績

  1. Hoshino I, et al., A panel of autoantibodies against multiple tumor-associated antigens for detecting gastric cancer. Cancer Sci.108: 308-315, 2017.
  2. Oshima Y, et al., NY-ESO-1 autoantibody as a tumor-specifi c biomarker for esophageal cancer: screening in 1969 patients with various cancers. J Gastroenterol. 51: 30-4, 2016.
  3. Iuchi T, et al., Frequency of brain metastases in non-small-cell lung cancer and their association with epidermal growth factor receptor mutations. Int J Clin Oncol. 20: 674-9, 2015.
  4. Suenaga Y et al., NCYM, a cis-antisense gene of MYCN, encodes a de novo evolved protein that inhibits GSKbeta resulting in the stabilization of MYCN in human neuroblastomas, PLoS Genetics, 10: e1003996, 2014.
  5. Itakura M, et al., High CC chemokine receptor 7 expression improves postoperative prognosis of lung adenocarcinoma patients. Br J Cancer. 109: 1100-1108, 2013.
  6. Yamaki T, et al., Temozolomide suppresses MYC via activation of TAp63 to inhibit progression of human glioblastoma. Sci Rep. 3:1160, 2013.
  7. Kimura H, et al., ALK fusion gene positive lung cancer and 3 cases treated with an inhibitor for ALK kinase activity. Lung Cancer. 75: 66-72, 2012.
  8. Wada H, et al., Transplantation of alveolar type II cells stimulates lung regeneration during compensatory lung growth in adult rats. J Thorac Cardiovasc Surg. 143: 711-719, 2012.
  9. Yokoi S, et al., Amplifi cation and overexpression of SKP2 are associated with metastasis of non-small-cell lung cancers to lymph nodes. Am J Pathol. 165: 175-80, 2004.