ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月30日

千葉県がん診療連携協議会

千葉県がん診療連携協議会は、県内のがん医療の均てん化およびがん診療連携拠点病院等の連携を円滑に推進するために設置されています。

体制及び根拠規程

専門部会

千葉県がん診療連携協議会では、専門的事項の検討をするため、協議会の下に6つの専門部会を設置しています。

(1)教育研修専門部会

医師、看護師などの教育、研修会、がんに関する普及啓発などについて検討、情報交換を行います。

(2)院内がん登録専門部会

院内がん登録の精度向上に向けた検討、情報交換を行います。

千葉県内のがん診療連携拠点病院で実施した院内がん登録の集計結果について、県民向けに解説した資料

集計資料の目次(2013年千葉県集計)
  • 集計の対象と項目の定義
  • 部位別登録件数(上皮内癌を含む)
  • 年齢階級別・男女別登録数(上皮内癌を含む)
  • 胃がん
    治療前ステージ
    治療方法
  • 大腸がん
    治療前ステージ
    治療方法
  • 肝臓がん
    治療前ステージ
    治療方法
  • 肺がん
    治療前ステージ
    治療方法
  • 乳がん
    治療前ステージ
    治療方法

 

(3)相談支援専門部会

各がん診療連携拠点病院に設置されている「がん相談支援センター」の運用について、相談支援体制の充実に向けた検討、情報交換を行います。

(4)緩和医療専門部会

がん医療に携わる医師等を対象とした緩和ケアに関する研修会の調整、在宅緩和ケアについての情報交換を行います。

(5)地域連携クリティカルパス・臓器別腫瘍専門部会

臓器別にがんのクリティカルパスを整備し、運用します。

(6)PDCAサイクル専門部会(平成26年8月設置)

県内のがん診療連携拠点病院等におけるがん診療等についてのPDCAサイクルの確保について検討し、県全体におけるがん診療の質向上を図ります。

千葉県内の拠点病院等におけるPDCAサイクル確保の状況

平成26年9月25日に専門部会を開催し、県内拠点病院及び千葉県がん診療連携協力病院におけるPDCAサイクル確保について、情報共有と相互評価を行いました。

各病院とも、従来の院内組織を改変するなどして、PDCAサイクルの確保体制を整備しています。また、それぞれが、標準的治療の提供、緩和ケアの提供、相談支援体制等の分野について、独自の目標設定を行っており、その目標に向けた計画策定と活動を行う予定としています。

関連リンク

  1. 「千葉県のがん情報ちばがんなび」外部サイトへのリンク千葉県内の「がんに関する情報」を提供するホームページです。特に、医療機関や、相談場所を探すためには、下記のページが参考になります
  2. 千葉県のがん対策

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。