ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年10月10日

ペットの防災対策

災害時にペットの身を守るには、まずは飼い主が無事でいることが重要です。

住まいの防災対策

屋内でペットを飼っている場合

  • 地震に備えて住まいの耐震化、家具は固定するなど転倒防止対策をとりましょう。
  • ガラスが割れることのないよう、シャッターや飛散防止フィルムなどで対策をとりましょう。
  • 水槽やケージで飼育しているペットが落下したり、倒れた家具にはさまれることのないよう設置場所を確認しましょう。

屋外でペットを飼っている場合

  • ブロック塀やフェンスは倒壊、ガラスは割れる危険性があります。小屋やオリの設置場所を確認しましょう。
  • 係留するロープや留め具に傷みやゆるみがないか確認しましょう。

防災用品の準備

断水や交通遮断による物流の停止も想定し、ペット用品を備蓄しておきましょう。

ペットが迷子になってしまった場合や、避難生活を行うことになってしまった場合も考えて準備しましょう。

  • ドッグフード、キャットフードなどのエサ、水5日分以上を目安に
  • ケージ、キャリーバッグ、首輪、リード
  • トイレ用品(ペットシート、猫砂、新聞紙など)
  • ペットの情報(写真やワクチン記録)

逸走防止の対策・逸走時の連絡

災害時にペットが驚いた時には思いもしない力で逃げ出そうとすることがあります。

  • ロープをかみ切ってしまう
  • ケージを壊してしまう
  • 首輪を引き抜いてしまう

台風や落雷など気象情報から予測がつく場合は、あらかじめペットを屋内に入れるなど逸走防止対策をお願いします。

また、猫は千葉県動物の愛護及び管理に関する条例により屋内で飼うこととなっています。災害発生時に屋外にいる猫を呼び寄せるのは非常に困難です。

万が一、逸走してしまった場合

すみやかに各健康福祉センター(保健所)、動物愛護センター、警察署へ連絡してください。

首輪につけた鑑札、注射済票や名札は首輪ごとはずれてしまうこともあります。マイクロチップは脱落の可能性が低いため、ペットの身元確認の有効な手段となります。

動物行政関係機関一覧

千葉市、船橋市及び柏市内については各市の次の機関に連絡してください。

名称

所在地/電話番号

管轄市

千葉市動物保護指導センター外部サイトへのリンク

〒263-0054

千葉市稲毛区宮野木町445-1

電話:043-258-7817

千葉市

船橋市動物愛護指導センター外部サイトへのリンク

〒273-0016

船橋市潮見町32-2

電話:047-435-3916

船橋市

柏市保健所動物愛護ふれあいセンター外部サイトへのリンク

〒277-0924

柏市風早2-4-3

電話:04-7190-2828

柏市

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課公衆衛生獣医班

電話番号:043-223-2642

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?