ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月30日

平成26年度食品の安全・安心に関するリスクコミュニケーション開催結果

1.開催日時及び内容等

 一般県民対象

(1)開催日、会場及び参加者数

日時

会場 参加人数
平成27年3月14日(土曜日) 株式会社千葉ヤクルト工場(四街道市)

小学生とその保護者27名

(2)内容

テーマ:安全な食べ物はどうやって作られるの?~HACCPって何だろう~
  • 食品製造における衛生管理について~HACCPとは?~
    講師:衛生指導課職員
  • 正しい手洗いの仕方(手洗いチェッカー体験)
    講師:衛生指導課職員
  • ヤクルト工場の見学・説明
    講師:株式会社千葉ヤクルト工場

 大学生・専門学校生対象

(1)開催日、会場及び参加者数

日時

会場 参加人数
平成26年10月10日(金曜日) 千葉県立保健医療大学(千葉市)

22名

平成26年10月30日(木曜日) 千葉調理師専門学校(千葉市)

75名

 

計97名

 

 

 

 

(2)内容

ア.千葉県立保健医療大学
  • テーマ:「食品の安全を守るシステムと大量調理施設の衛生管理」
    講師:千葉県食品等安全・安心協議会副会長 北村忠夫
イ.千葉調理師専門学校
  • テーマ:「食品の衛生的な管理及び食中毒予防について」
    講師:衛生指導課職員

 小学生対象

(1)開催の概要

開催日:平成26年9月から12月までの4ヶ月間
会場:県内の小学校等20校
主な対象:小学5年生、6年生
開催回数:22回

(2)参加者

1,161名(小学2年生から中学2年生)

(3)内容

テーマ:「食べ物の安全性」
講師:食品衛生監視員(県職員及び保健所設置市職員)

  • 講演:食品安全について考えてみよう
  • DVD:考えてみよう!!食べ物の安全性~食品添加物や残留農薬について~

2.資料

(1)一般県民対象

安全な食べ物はどうやって作られるの?~HACCPって何だろう~(平成27年3月14日)

(2)大学生・専門学生対象

ア.千葉県立保健医療大学(平成26年10月10日)

イ.千葉調理師専門学校(平成26年10月30日)

(3)小学生対象(平成26年9月から12月まで)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課企画調整班

電話番号:043-223-2638

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?