ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年3月4日

就農支援資金

制度の趣旨

国内外の情勢の変化に伴い、我が国の農業を取り巻く環境が厳しくなっていくと見込まれる中で、農業後継者を含め将来の効率的かつ安定的な担い手を確保するため、農内外からの新規就農の増大を図ることを目的とし、新規就農者に対して、無利子で資金を融資する。

貸付対象者

  • 認定就農者

融資機関

  • 農業協同組合等融資機関

資金使途

  • 就農施設等資金
    農業経営を開始するための機械、施設、資材の購入等に必要な資金

貸付利率

  • 無利子

貸付限度額

就農施設等資金

  • (1)青年(15歳以上40歳未満)
    3,700万円
    ※2,800万円を超える場合は事業費の1/2以内
  • (2)中高年(40歳以上55歳未満。ただし、知事の特認で65歳未満まで延長可能)
    2,700万円
    ※1,800万円を超える場合は事業費の1/2以内

償還期間・据置期間

就農施設等資金

青年・中高年とも、12年(うち据置5年)以内

農業制度金融

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?