ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年12月14日

片倉ダムの大きさ

ダム諸元

ダムの種類

重力式
コンクリートダム

ダム上流面にかかる水圧をダムの自重により下の岩盤に伝えて支える構造のコンクリート製ダム。

高さ

42.7メートル

千葉県が管理する多目的ダムの中では、片倉ダムが一番目の高さです。

長さ

154メートル

千葉県が管理する多目的ダムの中では、高滝ダム・亀山ダムに次いで三番目の長さです。

体積

74,000
立方メートル

千葉県が管理する多目的ダムの中では、三番目です。

放流設備

ジェットフローゲート2門
(主管径900ミリメートル)
(分岐管径250ミリメートル)

通常時の放流設備。最大毎秒9.6立方メートルの放流することができる。

常用洪水吐2
(幅9メートル×高6.9メートル)

非常用洪水吐2
(幅14メートル×高1.1メートル)

降雨時や洪水調節時の放流設備。自然越流方式のゲートレスダム。

貯水池諸元

集水面積

18.64平方キロメートル

ダムから上流で降った雨が集まってくる面積。

湛水面積

0.70平方キロメートル

ダム貯水池の水面の面積。

貯水
容量

総貯水容量

841万立方メートル

洪水調節容量、利水容量、堆砂容量の合計でダム内に貯められる水の最大数量。
千葉県が管理する多目的ダムの中では3番目で、東京ドーム約7杯分。

洪水調節容量

323万立方メートル

台風や大雨の時にはこの容量に水を貯めて洪水を防ぎます。

利水容量

331万立方メートル

水道用水や河川環境、農業用水に使用される水です。

堆砂容量

187万立方メートル

上流から流れてくる土砂を貯めるための容量です。

貯水位

サーチャージ
水位

EL125.60メートル

洪水時における貯水池の最高水位。ダムの洪水調節はこの水位を超えないようにおこなう。

常時満水位

EL119.80メートル

平常時における貯水池の最高水位。降雨時以外でこの水位を超える管理はおこなわない。

最低水位

EL111.50メートル

ダム計画上の最低水位。

ダム平面図

片倉ダム平面図
(JPG:30KB)

ダム立面・断面図

片倉ダム立面・断面図
(JPG:30KB)

貯水池容量配分図

片倉ダム貯水池容量配分図
(JPG:30KB)

上の画像をクリックすると大きい画像が見られます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部亀山・片倉ダム管理事務所管理課

電話番号:0439-39-2400

ファックス番号:0439-39-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?