ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月11日

(9月~11月)住宅修理に関する悪質商法にご注意ください

※「Shift」キーを押しながらリンクをクリックすると、その項目が新しいウィンドウで開きます。

屋根や排水管などを「無料で点検する」などと言って訪問してきた業者が、点検後に不安をあおって高額な工事を契約させたり、「火災保険で自己負担なく住宅を修理できるので保険の申請を代行する。」と言われて契約したら、後で高額な手数料を含めて請求されたり、解約を申し出ると高額な違約金を請求された、などというトラブルがあります。

保険の申請については、まずは契約している損害保険会社や代理店に直接問い合わせましょう。

また、工事を契約する際は、その場ですぐに契約せず、複数の業者から見積もりを取り、周りの人にも相談して慎重に判断しましょう。下記の関連リンクの県住宅課HPの事業者の紹介等もご参照ください。

なお、業者の訪問や電話勧誘を受けて契約した場合は、契約書を受け取った日を含めて8日間はクーリング・オフにより契約を解除できます。契約書が交付されなかったり、記載事項に不備がある場合は、8日間を過ぎてもクーリング・オフできます。ただし、一度支払ってしまうと、返金が困難になることが多いので、その場で現金払いはやめましょう。

詳しくは、千葉県消費者センター(相談専用電話:047-434-0999)又はお住まいの市町村の消費生活相談窓口にできるだけ早く御相談ください。

住宅修理に関する悪質商法

 

 

関連リンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター 

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?