ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーンの実施について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年1月19日

若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーンの実施について

発表日:平成29年12月26日
千葉県消費者センター

県では、悪質商法による若者の被害を防ぐため、成人式から卒業式・入学・就職の時期にあたる1月から3月まで、関東甲信越ブロックの1都9県6政令指定都市及び国民生活センターと共同でキャンペーンを実施します。
また、この一環として、特別相談「若者の消費者トラブル110番」を実施します。

キャンペーンポスター画像

1.実施期間

平成30年1月から3月まで

2.実施内容

(1)啓発ポスターの掲示及びリーフレットの配布等

高等学校・大学・短期大学・専修学校等の教育機関や市町村、関係機関等にポスター及びリーフレットを配布します。

(2)特別相談「若者の消費者トラブル110番」の実施

(ア)実施日時

1月29日(月曜日)、30日(火曜日)午前9時から午後4時30分まで

(イ)内容

若者(おおむね29歳以下)を対象に、消費者被害の救済やトラブル対応、未然防止への助言、情報提供等を行います。

(ウ)相談方法

<1>相談専用電話:047-434-0999

<2>面接相談:来所による面接相談も行っています。予約は不要です。

(エ)場所

千葉県消費者センター

船橋市高瀬町66-18(JR京葉線・武蔵野線南船橋駅下車徒歩10分)

3.その他

上記期間以外も、次のとおり相談を受け付けています。

相談専用電話:047-434-0999

受付時間(電話、来所共通)

月曜日~金曜日:午前9時~午後4時30分、土曜日:午前9時~午後4時

(ただし年末年始、祝日を除く)

消費者センターでは、消費者被害防止のため、若者を含め全ての年代を対象に、無料で県の消費生活相談員を派遣する消費者自立支援講座の開催や、各種パンフレット配布等を行っています。詳細は消費者センターまでお問い合わせください。

参考資料(PDF:194KB)

共同キャンペーン参加機関

関東甲信越の16都県市(千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、新潟県、長野県、茨城県、千葉市、横浜市、川崎市、さいたま市、相模原市、新潟市)及び独立行政法人国民生活センター

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター 

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?