サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > ロビーの展示|千葉県消費者センター > 新米だよっ!と貰ったのだけれど…。(米の新鮮度)|千葉県消費者センターロビー展示の紹介

更新日:平成28(2016)年8月15日

新米だよっ!と貰ったのだけれど…。(米の新鮮度)|千葉県消費者センターロビー展示の紹介

流通しているお米は15℃以下の低温で貯蔵されているので、新米も古米も味の違いは少ないようですが、やはり新米が届くとうれしいですね。

千葉県は関東一の早場米の産地。8月中旬には、収穫が始まります。夏日や熱帯夜など、まだまだ暑い時期なので、新米が届いたら小分けして冷蔵庫に保存。早めに食べましょう。

一口メモ

  • pH指示薬を用いて、米の新鮮度を判定する方法がありますが、無洗米ではうまく判定ができず、精米でも「味は悪くないけれど艶が無い」といった程度では「良好」と判定されます。(当センターでは実施していません)
  • 新米表示は、原料玄米が生産された当該年の12月31日までに(精白され)容器包装に入れられた玄米、精米のみに認められています。(食品表示法による)
  • 流通しているお米の袋には、保存方法や炊き方など、情報が満載。春・秋は精米日から1か月、冬は2か月を目安に食べきると良いようです。

展示パネル

新米だよっ!と貰ったのだけれど…。(米の新鮮度)(PDF:59KB)

関連サイト

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター 

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?