ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月16日

県道船橋行徳線(仮称)妙典橋

事業名

社会資本整備総合交付金事業

工事箇所

 

一般県道船橋行徳線

市川市妙典地先~市川市高谷地先

 

概要

(仮称)妙典橋は、東京外かく環状道路の整備に関連して、一級河川江戸川を横河し、市川市高谷地区と妙典地区を結ぶ橋梁です。市川市内の交通混雑の緩和と災害時の緊急輸送路としての役割を担う重要な路線となります。

また、橋梁地点の江戸川にはトビハゼ等の貴重種の生息が確認されているため、事業による影響を極力おさえる必要があることから、環境保全対策懇談会を設立し学識経験者等の意見を聞きながら事業を進めています。

箇所図

箇所図(JPG:258KB)

橋梁計画概要

名称:(仮称)妙典橋

橋長:L=622.5m

幅員:W=12.0m(片側歩道+車道2車線)

橋梁形式:3径間連続鋼鈑桁橋(A1~P3)及び6径間連続鋼床版箱桁橋(P3~A2)

橋梁部断面図

橋梁部断面図

(仮称)妙典橋関連ページへのリンク

(仮称)妙典橋パンフレット

工事の進捗状況について

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部葛南土木事務所道路建設課

電話番号:047-433-2425

ファックス番号:047-434-4727

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?