ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月9日

県道市原天津小湊線

事業目的及び効果

当該路線は、京葉地域と外房を結ぶ重要な幹線道路であり、沿道は清澄山や養老渓谷に代表される豊な自然に恵まれ、観光道路としての機能も有している。しかしながら、現況道路は幅員が狭く2箇所のヘアピンカーブがあり、大型車の交互通行が不可能である。更に、急峻な地形から降雨等の影響を受けやすい状況にある。そこで、現道にとりつくまでの区間を整備し、現状で最も狭溢な区間をバイパスする。

事業計画

事業箇所 実施年度 全体計画 ~平成24年度 平成25年度(予定)
鴨川市天津
~鴨川市天津

平成18年度
~平成31年度予定

延長L=2,723m 延長L=1,972m
舗装工A=15,000平方メートル
延長L=82m
仮桟橋工A=656平方メートル

事業箇所図

図-1計画箇所図

図-2完成イメージ図

図-3現況写真(平成25年度撮影)

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部安房土木事務所調整課

電話番号:0470-22-4343

ファックス番号:0470-23-8349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?