ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年4月24日

ページ番号:333379

高病原性鳥インフルエンザ発生に係る搬出制限区域の解除について 第13報(平成29年4月11日)

平成29年4月11日

千葉県農林水産部畜産課

 平成29年3月24日に発生した高病原性鳥インフルエンザについて、移動制限区域内の6農場の清浄性確認検査を以下のとおり実施した結果、全て陰性であることを確認しました。これにより、国の防疫指針に基づき、搬出制限区域(発生農場から半径3~10km圏内)を本日午後5時に解除しました。

 なお、発生農場から3km圏内の移動制限については継続します。

概要

1 清浄性確認検査の結果

  • (1)検査実施日  平成29年4月7日
  • (2)結果判明日  平成29年4月11日
  • (3)検査結果  全て陰性
  • (4)対象農場  移動制限区域内6農場
  • (5)検査項目  臨床検査、血清抗体検査、ウイルス分離検査

2 搬出制限区域の解除

  • (1)解除時間
    平成29年4月11日 午後5時
  • (2)制限解除の内容
    搬出制限区域内58農場において、家きん、家きん卵、家きんの死体等の搬出制限を解除

3 消毒ポイントの運営

  搬出制限区域の解除に伴い、消毒ポイント7ヶ所のうち、外周部の3ヶ所を

 平成29年4月11日午後5時に閉鎖

  残る4ヶ所については、移動制限解除(4月18日午前0時予定)まで継続

 

 ☆変更後の消毒ポイント(PDF:195KB)

 

 我が国では、これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。