ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 高病原性鳥インフルエンザについて~県民の方々へ~ > 平成28年度の千葉県における鳥インフルエンザの発生について > 高病原性鳥インフルエンザ防疫作業を行った自衛隊災害派遣部隊の撤収の要請について 第9報(平成29年3月25日)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年4月24日

ページ番号:333375

高病原性鳥インフルエンザ防疫作業を行った自衛隊災害派遣部隊の撤収の要請について 第9報(平成29年3月25日)

平成29年3月25日

千葉県農林水産部畜産課

  旭市で発生した高病原性鳥インフルエンザ防疫作業のうち、自衛隊が行う災害派遣活動が終了しましたので、対策本部長(知事)から陸上自衛隊第1空挺団長に対し、下記のとおり撤収を要請しました。

 

概要

  撤収要請日時

  平成29年3月25日(土曜日) 22時

 

 我が国では、これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。