ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年10月22日

県産原乳等のモニタリング検査結果について(第122報)

千葉県農林水産部畜産課

電話:043-223-2926

県では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関連して、県産原乳の安全性を確認するため、放射性物質モニタリング検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

今回は、下記の産地(市町村注1)の原乳を4カ所で採取したもので、いずれも検出されませんでした。

千葉県が実施した結果

分析機関

千葉県農林総合研究センター(千葉市緑区)

分析方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

単位:ベクレル/kg2

No

産地(市町村)

品目

採取日

放射性セシウム

セシウム134

セシウム137

合計

1

千葉市、市原市、長柄町

原乳

10月21日

検出せず注3

(0.642未満)

検出せず

(0.819未満)

検出せず

(1.461未満)

2

市原市、旭市

原乳

10月21日

検出せず

(0.893未満)

検出せず

(0.829未満)

検出せず

(1.722未満)

3

香取市、多古町、東庄町

原乳

10月21日

検出せず

(0.746未満)

検出せず

(0.866未満)

検出せず

(1.612未満)

4

市原市、いすみ市、大多喜町

原乳

10月21日

検出せず

(0.879未満)

検出せず

(0.687未満)

検出せず

(1.566未満)

 

<参考>

基準値(牛乳)

放射性セシウム:50ベクレル/kg

 

注1:原乳等の生産農場の所在市町村を表す。

注2:ベクレル/kg:放射能の強さを示す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。

注3:「検出せず」とは、放射性物質が存在しないか又は検出限界値未満であることを示す。括弧内の数字は検出限界値。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課企画経営室

電話番号:043-223-2926

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?