ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政手続案内 > 手続(くらし・福祉・健康) > 健康・医療 > 千葉県県立医療施設看護師等修学資金貸付条例 > 【千葉県県立医療施設看護師等修学資金貸付条例】修学資金の返還免除

更新日:平成29(2017)年7月27日

【千葉県県立医療施設看護師等修学資金貸付条例】修学資金の返還免除

受付窓口等

受付窓口

病院局経営管理課医師・看護師確保対策室(電話番号:043-223-3969)

受付時期

随時

根拠法令等及び条項

千葉県県立医療施設看護師等修学資金貸付条例第8条

標準処理期間

総日数30日間(土日、祝日等を除く)

標準処理期間の設定年月日

平成8年3月29日(最終更新:平成16年11月24日)

審査基準

未設定(条例の条文のみで審査が可能であるため。)

参考事項・関連法令等

返還の免除第8条 知事は、借受人が次の各号のいずれかに該当するときは、修学資金の返還の債務を免除するものとする。一 養成施設を卒業した後、直ちに県立医療施設において、引き続き修学資金の貸付けを受けた期間に相当する期間看護師等の業務に従事したとき。ただし、次条第二号又は第四号に掲げる事由がなくて、養成施設を卒業した日から二月以内に看護師等の免許を取得できなかったとき及び看護師等の免許取得後直ちに県立医療施設において、看護師等の業務に従事しなかったときを除く。二 前号に規定する看護師等の業務従事期間中に、業務上の事由により死亡し、又は業務に起因する心身の故障のため業務を継続することができなくなったとき。2 知事は、前項に規定する場合のほか、借受人が次の各号のいずれかに該当するときは、貸し付けた修学資金のうち履行期が到来していない部分に係る返還の債務の全部又は一部を免除することができる。一 前項第一号に規定する場合を除くほか、養成施設を卒業後直ちに県立医療施設において、引き続き看護師等の業務に従事したとき。二 前項第二号に規定する場合を除くほか、死亡し、又は災害、病気その他やむを得ない事由により、修学資金の返還ができなくなったとき。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課医師・看護師確保対策室

電話番号:043-223-3969

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?