ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 県立病院・県内医療機関 > 千葉県病院局 > 旧県立東金病院敷地内における盗難事案について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年6月12日

旧県立東金病院敷地内における盗難事案について

発表日:平成27年6月12日

千葉県病院局経営管理課
電話:043-223-3961

平成26年3月末で閉院した県立東金病院の敷地内に保管していた電気機器等の一部が、盗難にあいました。
詳細については、現在、調査中ですが、盗難にあった機器の中に、人体に有害な「ポリ塩化ビフェニル(いわゆるPCB)」が含まれているものがありました。

1盗難日時

平成27年6月10日(水曜日)午後7時以降、同11日(木曜日)午後6時までの間

2盗難場所

旧県立東金病院敷地内変電室(施錠保管していたもの)

3盗難にあった機器等

  • 蛍光灯の安定器(PCBを含有)50個(195kg)
  • 変電施設のための蓄電池2組
  • その他ケーブル類

4発見した場合の対応

もし、それらしいものを見つけた場合は、触らずに最寄りの警察若しくは千葉県環境生活部廃棄物指導課(産廃110番043-223-3801)まで御連絡ください。

5その他

本日(6月12日)、東金警察署に盗難届を提出しました。また、警備の重点化など防犯対策の強化を図りました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課経営企画戦略室

電話番号:043-223-3967

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?