ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 県立病院・県内医療機関 > 千葉県病院局 > 千葉県がんセンターに対する厚生労働省等の監査関連情報 > (平成27年5月)千葉県がんセンターに対する厚生労働省等の監査結果について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年5月11日

(平成27年5月)千葉県がんセンターに対する厚生労働省等の監査結果について

発表日:平成27年5月1日

病院局経営管理課
043-223-3961

平成26年6月25日から実施されていたがんセンターに対する厚生労働省等による共同指導・監査の結果、平成27年4月30日付けで厚生労働省関東信越厚生局から保険診療に係る行政措置を受けました。
病院局及びがんセンターは本措置を厳粛かつ真摯に受け止め、二度と同じ誤りを繰り返すことのないよう再発防止策を徹底し、県民・患者様の信頼回復に向け全力で取り組んでまいります。

1.行政措置の内容

腹腔鏡下手術について保険診療点数表にない手術を行う目的で患者を入院させ、厚生労働省保険局に正式な手続をすることなく保険適用されている手術を準用して請求したなど、重大な過失により不正又は不当な請求を行ったことを理由として、次の行政措置を受けました。

  • (1) 病院 「戒告」
  • (2) 医師9名 うち「戒告」2名、「注意」7名

不正:診療報酬請求のうち請求根拠のないものや過剰な請求を行ったもの等、不正な請求と判断されたもの。

不当:診療報酬請求のうち記載不備など妥当性を欠くと判断されたもの。

2.診療報酬の返還

今回の監査を受けて、関東信越厚生局千葉事務所の指導の下に5年間の診療報酬請求について精査を行い、額を確定した上で保険者等へ診療報酬を返還することになります。

3.再発防止に向けての取組

平成26年11月に設置した「がんセンター改革本部」に保険診療分科会を置き、適切な保険診療チェック体制の整備や、保険診療に関する職員のスキルアップ等に取り組んでいます。なお、現在は、指摘のあった事項については改善し、適正な保険診療請求を行っています。

  • (1) 平成26年5月に病院局長通知を発出し、診療報酬点数表に記載のない腹腔鏡下手術を行わないことを指導。
  • (2) 平成27年1月に保険診療指導監を配置し、職員の保険診療に係る知識と意識向上を図り、適正な診療報酬の請求を徹底。
  • (3) 平成27年4月に病院局経営管理課に医療安全安心推進室を設置し、各病院が安全で安心できる医療を提供できるよう支援体制を整備。
  • (4) 同室において、保険診療の適正化について各病院に対する指導を強化。
  • (5) 原因となった電子カルテシステムの不備について、改修を行い適正な算定を実施。

4.その他

別添「指摘内容とその対応状況」(PDF:85KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課経営企画戦略室

電話番号:043-223-3967

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?