ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月31日

平成29年度「歴史講演会」

※平成29年度「歴史講演会」は終了いたしました。

趣旨

千葉・房総を題材にした講演を行い、ふるさと千葉に対する理解と愛着をより深めていただくため、「歴史講演会」を開催します。

概要

日時・場所

日時

平成29年6月17日(土曜日)13時30分~15時30分

場所

千葉県文書館6階多目的ホール(千葉市中央区中央4-15-7)

演題・講師

テーマ

千葉ゆかりの作家としての藤田嗣治ー妻とみあての書簡を中心にー

講師

林洋子氏(美術史家、文化庁芸術文化調査官)

内容

日本とフランスを生きた画家・藤田嗣治は、東京ゆかりの作家と思われがちですが、実は父親の縁により「千葉県士族」で、最初の妻とみは市原の鴇田家出身でした。今回は渡仏後の藤田がとみにあてた手紙を中心に、若き日の藤田についてお話しいただきます。

定員

120名

参加費

無料

申込方法

平成29年度「歴史講演会」の受付は終了いたしました。

  • 往復はがきに「歴史講演会」希望と記入し、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・返信宛先を明記の上、下記宛先へ申込みください(1通につき1人)。
    • 宛先
      〒260-0013
      千葉市中央区中央4-15-7
      千葉県文書館
    • (申込期間)5月5日(金曜日)~5月19日(金曜日)必着
  • 受講者の決定に当たり、定員を超えた場合には抽選を実施します。受講の可否については、5月末日頃までに申込者全員に通知します。
  • 参加に際して配慮を必要とする事情(手話通訳、車いすの使用等)がありましたら、申し込みの際に事前にご相談ください。

問い合わせ

千葉県文書館史・古文書課

電話:043-227-7552

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?