ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 平成29年度企画展「房総相撲博覧会」の開催について

更新日:平成29(2017)年10月26日

平成29年度企画展「房総相撲博覧会」の開催について

千葉県文書館では、県民の皆様に本県の歴史の一端を知ることで、郷土への関心と理解を深めていただくため、収蔵資料等を活用した企画展を毎年開催しています。
本年度は、房総の相撲について取り上げます。県内各地で古くから行われてきた祭礼や盆などでの相撲行事のほか、江戸時代の興行相撲から現代の大相撲巡業、さらには県内4つの相撲部屋にいたるまで「房総相撲博覧会」と題して幅広く紹介いたします。

「小錦八十吉」(成田山霊光館蔵)

「小錦八十吉」(成田山霊光館蔵)

「鳳谷五郎横綱土俵入り」(相撲博物館蔵)

「鳳谷五郎横綱土俵入り」(相撲博物館蔵)

開催期間

平成29(2017)年10月20日から平成30(2018)年3月10日 午前9時~午後5時

開催場所

名称 千葉県文書館1階展示室
住所 千葉市中央区中央4-15-7
電話 043-227-7551
ファクス 043-227-7550
ホームページ 千葉県文書館ホームページ

内容

展示内容

  1. 房総の相撲行事
    相撲は古くから祭礼や盆の際に行われてきており房総各地に残る神事や娯楽としての多彩な相撲行事を紹介します。
  2. 房総の相撲興行
    江戸・東京に隣接する房総地方では、各地で相撲興行が盛んに行われており、江戸の人気力士雷電の興行の足跡や各地の記録から、興行の様子を紹介します。
  3. 千葉の力士たち
    房総が輩出した4名の横綱や20名以上の現役力士など、千葉県出身の力士や県内の4つの相撲部屋を紹介します。
  4. 千葉県内の相撲
    千葉県における相撲巡業や、節分での力士の豆まき、相撲が盛んな地域の取組など、近年の千葉県と大相撲について紹介します。

主な展示資料
・錦絵、写真(千葉関係力士)
・板番付(天保5年:東金興行)
・番付(江戸時代)
・相撲興行関係古文書(江戸時代)
・県内の相撲部屋紹介等
約130点

休館日
日曜・祝日・月末最終の平日・年末年始(12月29日~1月3日)

展示解説会

平成29年10月28日(土曜日)、11月18日(土曜日)、12月16日(土曜日)
平成30年1月13日(土曜日)、2月10日(土曜日)、3月10日(土曜日)

※各日午後1時30分~2時
※申し込み不要、当日開始時間に展示室集合

費用

入館料:無料

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?