ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立現代産業科学館 令和4年度企画展「ネジる ツナガる -モノ×ネジ×ヒト-」

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年9月30日

ページ番号:540188

県立現代産業科学館 令和4年度企画展「ネジる ツナガる -モノ×ネジ×ヒト-」

発表日:令和4年9月30日
県立現代産業科学館

県立現代産業科学館(市川市)では、多種多様な「ねじ」の歴史や特長、最新技術を紹介する企画展「ネジる ツナガる -モノ×ネジ×ヒト-」を開催します。

橋に使われる巨大なねじや、日本人が初めて出会ったとされる火縄銃のねじ、頭蓋骨に直接固定する医療用ねじなど、私たちの生活をさまざまな場面で支える「ねじ」を展示と体験を通して楽しく、わかりやすく紹介します。

開催期間

令和4(2022)年10月15日 (土曜日) から令和4(2022)年12月4日 (日曜日) ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立現代産業科学館
住所 市川市鬼高1-1-3
電話 047-379-2000
ホームページ 県立現代産業科学館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

展示概要

プロローグ

橋梁に使われている巨大なアンカーボルト(実物)や自動車の分解展示などにより、私たちの生活の一部となっているねじを紹介します。

先人から、ツナグ

紀元前に発明されたといわれる「アルキメデスの螺旋(らせん)実験装置」(模型)や日本人が初めて出会ったとされる火縄銃のねじ(尾栓(びせん))などにより、ねじの歴史をたどります。

火縄銃のねじ

日本人が初めて出会ったとされる火縄銃のねじ(尾栓(びせん))
(千葉県立中央博物館)

様々な働きで、ツナグ

ねじを形状、材質、製造方法等により分類し、製造工程を紹介します。体験コーナーでは、ねじの知育玩具や理学療法(リハビリ)用器具などでねじの仕組みを楽しく学べます。

とても小さなねじ

太さ0.6mmのとても小さなねじ(日東精工株式会社・本社市川市)

思いを、ツナグ

乗客の安全を願って開発された「線路固定用ゆるみ止めナット」や宇宙開発への思いを込めた「宇宙ステーションバンパー固定ボルト」など、人々の思いをつなぐねじを開発者の声とともに紹介します。

未来へ、ツナグ

頭蓋骨に直接固定する医療用ねじなど、最先端の技術で生み出されたねじを紹介します。また、千葉県内の製造業や工業高校の取り組みなど、ものづくりに関わる人々の姿を紹介します。

医療用ねじ

頭蓋骨に直接固定する医療用ねじ(株式会社河野製作所・本社京都府綾部市)

関連行事(要事前申し込み)

「ねじブロック」を作ろう!

さまざまなねじを組み合わせて立体物を作ります。

ねじブロック

ねじブロック(橋本螺子株式会社)

日程 10月16日(日曜日)、11月20日(日曜日)1日3回実施

協力 橋本(はしもと)螺子(らし)株式会社(本社・静岡県浜松市)

紙ねんどで作ろう!自分だけのねじ

ねじの製造工程を学んで、本物と同じ方法でねじを作ります。

手作りねじ

手作りねじ(日東精工株式会社)

日程 10月23日(日曜日)1日3回実施

協力 日東精工株式会社(本社・京都府綾部市)

子どもコマ大戦 鬼高場所

ねじの原理を利用して重心などを調整し最強のコマを作ります。

ちばコマキット

ちばコマキット(千葉県製造業コマ大戦実行委員会)

日程 10月29日(土曜日)1日4回実施

協力 千葉県製造業コマ大戦実行委員会

費用

一般500円、高校生・大学生250円
※中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1人無料
※11月3日(木曜日・祝日)は無料