ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 自助・共助(防災) > 災害対策コーディネーター~地域の防災リーダー~

更新日:令和元(2019)年6月18日

災害対策コーディネーター~地域の防災リーダー~

地震などによる被害の防止や軽減を図るためには、「自分たちの地域は自分たちで守る」という共助の取組が重要です。

みなさんも災害対策コーディネーターの一員として、地域の防災活動を進めましょう。

災害対策コーディネーターとは

役割

大規模災害時の救援・救助など地域の防災活動において、地域と行政、ボランティア組織等との連絡調整を担う、地域の防災リーダーです。

平常時の活動

自主的に地域活動に参加し、防災知識の普及や意識の向上に努める

  • 地域での防災啓発や防災訓練
  • 小学校単位、市町村単位での自主防災組織連絡協議会の設立
  • 学校での防災教育活動

コーディネーター相互のネットワーク化を図り、災害時には連携して防災活動に取り組める関係を平常時から築く

災害時の活動

自主防災組織、ボランティア、NPO法人等と連携・協力して、行政など関係機関との連絡調整等の役割を担う

  • 避難の率先者になる
  • 自宅周辺の救命救護活動や声かけ
  • 避難所の設置・運営支援活動
  • 災害ボランティアセンターでの運営支援活動
  • 被災者と行政(県、市町村)の連絡調整

災害対策コーディネーターになるには

災害対策コーディネーターになるためには、市町村が実施する養成講座(3~4日間)を受講していただきます。

なお、お住まいの市町村で養成講座を実施していなくても、近隣の市町村で実施される講座を受講できる場合があります。

所定の講座を修了した上で、個人情報の登録・利用に同意いただいた方に対して、修了証書を授与し、災害対策コーディネーターとして登録します。

災害対策コーディネーターの方へ

県では、災害対策コーディネーターとして活動されている方々への支援として、下記の取組を行っています。

地域の防災対策を進めるため、積極的に参加・利用しましょう。

防災研修センターにおける研修

千葉県消防学校防災研修センターでは、地域防災力の向上のため、地域の自主防災組織などを対象に、講義、図上演習、実技訓練など様々な研修を実施しています。

防災研修センターからのお知らせ

防災ライブラリー(ビデオ)の貸出

自助・共助の周知を図るため、防災政策課及び各地域振興事務所(葛南、東葛、印旛、長生、君津の5地域振興事務所に限る。)において、防災ビデオの貸出しを行っています。
自主防災組織の結成時や意識啓発のための講習会等の資料としてご活用ください。

ご利用方法等について

防災ゲーム等の貸出

防災意識の高揚・災害に対する知識の向上を図るため、県防災政策課で、下記の防災ゲーム等を貸出しています。

  • クロスロード(神戸編・一般編・市民編)
  • 避難所運営ゲーム(HUG)
  • 防災駅伝
  • 防災Duck
  • 防災パネル(東日本大震災、阪神淡路大震災)

予約状況の確認やご利用方法のご案内については、県防災政策課(043-223-2176又は3405)までお電話でお問合せください。

災害対策コーディネータースキルアップ講座

災害対策コーディネーターとして登録し活動している方が、更に活動を活発化するためにより実践的な防災知識を習得することを目的として、「災害対策コーディネータースキルアップ講座」を毎年実施しています。

今年度の講座の詳細については、決定し次第お知らせします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課地域防災力向上班

電話番号:043-223-3405

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?