サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年9月12日

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について

発表日:令和元年9月12日

防災危機管理部防災政策課

令和元年台風第15号による停電により、県内市町村において多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じ、避難して継続的に救助を必要としているため、災害救助法を適用します。

適用市町村(25市15町1村)

千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市緑区、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町

適用年月日

令和元年9月9日から

適用基準

災害救助法施行令第1条第1項第4号

多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じた場合であって、内閣府令で定める基準(災害が発生し、又は発生するおそれのある地域に所在する多数の者が、避難して継続的に救助を必要とすること)に該当すること。

災害救助法の適用による効果

災害救助法の適用により、市町村が行う災害救助活動のうち、避難所の設置、食料等の配布の経費について、国と県が負担することとなる。

(参考)救助の種類

  • <1>避難所、応急仮設住宅の設置
  • <2>食品、飲料水の給与
  • <3>被服、寝具等の給与
  • <4>医療、助産
  • <5>被災者の救出
  • <6>住宅の応急修理
  • <7>学用品の給与
  • <8>埋葬
  • <9>死体の捜索及び処理
  • <10>住居又はその周辺の土石等の障害物の除去

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課被災者支援班

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?