ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災教育・啓発情報 > 県民の防災意識を高めるためのFMラジオによる防災啓発の実施について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年4月21日

県民の防災意識を高めるためのFMラジオによる防災啓発の実施について

発表日:平成27年4月15日

防災危機管理部防災政策課
電話:043-223-3405

県では、今年度から新たに、広く県民に防災意識を高めていただくため、FMラジオ放送を活用した呼びかけを行ってまいります。県域FM局であるbayfmのほか、地域に密着した県内5つのコミュニティFM局を活用します。

1.趣旨

県では、平成26年4月から千葉県防災基本条例を施行し、災害発生時の被害の最小化を図るため、「公助」はもとより、自分の命は自分で守る「自助」、自分たちのまちは自分たちで守る「共助」の取組を推進しています。

県民一人ひとりが日頃から災害に備え、災害発生時に適切な行動が取れるよう、これまでのリーフレット等による防災啓発に加え、県民に身近なFMラジオを活用し、防災意識を高めるための呼びかけを行い、「自助」「共助」の取組を推進します。

2.実施放送局及び放送日時

  • (1)bayfm(78.0MHz)
  • (2)県内のコミュニティFM5局(開設順)
    • かずさエフエム(83.4MHz)(木更津市)
    • FMうらやす(83.6MHz)(浦安市)
    • いちかわエフエム(83.0MHz)(市川市)
    • いちはらFM(76.7MHz)(市原市)
    • Radio NARITA(83.7MHz)(成田市)

※放送は、各局において毎月2回、土曜又は日曜の9時から20時までの間で実施します。(bayfmは4月26日(日曜日)から、コミュニティFMは4月18日(土曜日)から放送を開始)

3.放送内容等

毎月留意していただきたい防災関連情報を、季節ごとのテーマを交えて、スポットCM等で呼びかけます。

例)地震から命を守る…「家具を固定するなど日頃の備えを!」

台風・大雨から命を守る…「避難勧告が出たら、すみやかに避難を開始!」

津波から命を守る…「できるだけ遠く高い場所へ逃げる!」

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課地域防災力向上班

電話番号:043-223-3405

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?