サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 県の防災対策 > 「防災危機管理センター」の整備について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月25日

「防災危機管理センター」の整備について

発表日:平成25年3月27日

千葉県防災危機管理部危機管理課

県では、災害応急対策の中心となる常設の災害対策本部として、県庁舎内に通信機器や大型の映像設備を備えた「防災危機管理センター」を整備しました。
運用が開始される4月1日(月曜日)には、森田知事が出席して開所式を開催します。
また、これに先立ち、3月27日(水曜日)に報道機関の皆様を対象とした視察会を開催します。

1.開所式の概要

1.日時

平成25年4月1日(月曜日)10時~(10分程度の予定)

2.場所

防災危機管理センター

3.内容

  1. 知事による表札板の掲示
  2. 知事による防災危機管理部職員への訓示

2.参考

1.防災危機管理センターについて

整備の経緯、目的

「千葉県地震防災戦略」(平成21年9月)を受け策定した「(仮称)危機管理防災センター整備方針」(平成22年3月)に基づき、迅速な初動対応と複合災害への柔軟な対応を目的に、災害対策本部の常設化、執務室との一体化、関係機関受入れのためのスペースの確保、情報システムの操作性の向上などを図った。

施設の概要

場所

県庁中庁舎6階東側

規模

床面積約520平方メートル、最大収容人員151名

整備期間

平成23年10月~平成25年3月

整備費用

約1億2500万円(平成25年度実施予定の非常用発電機設置工事を含む。)

主な設備
  • 指揮用モニタ(60インチ4面マルチ画面、テレビ会議が可能)
  • 各班用モニタ(52インチ+26インチ4画面が4セット)
  • 情報収集用端末・通信装置
  • 非常用発電機(平成25年度設置予定)

など

主な特長
  • 危機管理課執務室との一体化による即応体制の確保
  • 宿直室の整備による24時間体制の確保
  • 東日本大震災の教訓を踏まえ、非常用発電機を浸水のない屋上に設置

2.報道機関向け視察会

日時

平成25年3月27日(水曜日)15時~(30分程度の予定)

場所

防災危機管理センター

報道発表資料(PDF:61KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?