ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月4日

元禄地震(防災誌)

防災誌「元禄地震」(全文)-語り継ごう 津波被災と防災-

冊子の表紙

元禄地震は、元禄16年11月23日(1703年12月31日)の午前0時頃発生し、千葉県内の被害としては、死者6,534人、9,610棟もの家屋が全壊したと言われています。なお、2000人以上が津波によって亡くなったとも言われています。

全文一括ダウンロード(PDF:23,178KB)

以下、各ページ毎

表紙(PDF:399KB)

はじめに(PDF:45KB)

目次(PDF:51KB)

第1章 地、大いに震う-元禄時代に襲った巨大地震津波-(PDF:640KB)

  • 地震の発生
  • 津波の恐怖
  • 元禄地震被害の状況

第2章 津波供養塔をたずねて-津波被害の記録-(PDF:978KB)

  • 津波供養塔と言伝え
  • 鴨川市前原地区の津波被害

第3章 新しい浜の誕生-地震による隆起と沈降-(PDF:1,760KB)

  • 隆起と沈降の影響
  • 変動した土地の今のようす
  • コラム 日本は地震大国(地震発生のしくみ、津波発生のしくみ、震度とマグニチュード)

第4章 津波に備える-語り継ごう元禄地震-(PDF:733KB)

  • 元禄地震からのメッセージ
  • 稲村の火
  • コラム 旧田老町、日本初の「津波防災の町宣言」
  • 千葉県ではどんなとりくみをしているの?
  • 気象庁の津波警報ってなに?
  • 津波ではどんな被害にあうの?
  • 津波への心得六か条

参考文献(PDF:135KB)

裏表紙(PDF:65KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課地域防災力向上班

電話番号:043-223-3405

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?