サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 令和元年度市川市内駅周辺帰宅困難者等対策訓練について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月28日

令和元年度市川市内駅周辺帰宅困難者等対策訓練について

発表日:令和2年1月28日

千葉県防災危機管理部危機管理課
電話:043-223-2297

首都直下地震等が発生した場合は、多くの帰宅困難者の発生が予想されることから、県では、地元自治体、鉄道事業者等の対応能力向上と連携強化、県民及び関係機関職員の防災意識の向上を図るため、2月1日(土曜日)JR市川塩浜駅及び行徳I&Iホールにおいて、帰宅困難者への情報伝達や一時滞在施設への誘導等の訓練を実施します。

1実施日時

令和2年2月1日(土曜日)9時30分から12時00分まで

2訓練場所

JR市川塩浜駅

行徳I&Iホール(一時滞在施設)

3主催

千葉県、市川市、市川市内駅周辺帰宅困難者等対策協議会

4参加機関

千葉県、市川市、市川市内駅周辺帰宅困難者等対策協議会等約100名

5訓練想定

東京湾北部を震源とする大規模な地震が発生。地震の規模は、マグニチュード7.3と推定され、市川市内では震度6強の揺れに襲われた。

6訓練概要

(1)緊急連絡体制に伴う通信訓練

市川市災害対策本部と対策協議会各機関との間で情報収集・伝達訓練を実施する。(被害情報、帰宅困難者発生情報、一時滞在施設の使用可否等)

(2)情報提供訓練

帰宅困難者に対し、一時滞在施設の開設状況等の情報提供を行う。

(3)誘導訓練

帰宅困難者を一時滞在施設まで誘導する。

(4)帰宅支援ステーション(ファミリーマート市川入船店)・中継ポイント(南沖公園)

帰宅支援ステーションでは、ペットボトル飲料水の提供(実災害時に無料で提供されるのは水道水)、トイレ提供などのデモンストレーションを、中継ポイントでは、休憩・防災講話を行う。

(5)一時滞在施設受入訓練

施設の開設準備等、炊き出し、防災啓発品の配布を行う。

7訓練の変更・中止

(1)荒天・災害発生等により、訓練を中止(一部又は全部)する場合があります。

(2)訓練当日の午前8時から、市川市による防災行政無線テレホンサービス(電話番号:0180-994-889)により訓練実施の有無について御確認いただけます。また、千葉県防災ポータル外部サイトへのリンクでも発表します。

8取材について

当日会場には報道受付は設けていません。会場内では自社の腕章等を着用し、駅及び施設利用者、並びに訓練に支障がない場所で取材をお願いします。

※事前受付も不要です。なお、報道機関向けの駐車場はありません。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?