ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農林関係出先機関 > 安房農業事務所 > 安房農業事務所企画振興課 > 自給飼料の生産振興 > 平成30年播種用飼料用イネ種子購入希望の方へ(予約販売のお知らせ)

更新日:平成29(2017)年8月9日

平成30年播種用飼料用イネ種子購入希望の方へ(予約販売のお知らせ)

一般社団法人日本草地畜産種子協会で、平成30年播種用の飼料用イネ種子の予約販売申込みを受け付けています。安房地域で飼料用米・WCS用イネを栽培予定の方は安房農業事務所までお申し込みください。

1 申込み方法

飼料用イネ種子(栽培用)購入量調査票(エクセル:25KB)を安房農業事務所企画振興課に送付(FAX・郵送・持参等)してください。

2 申込期限

平成29年11月21日(火曜日)

3 販売予定品種および価格

販売予定品種および価格の詳細は、一般社団法人日本草地畜産種子協会ホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

3 留意事項

  • 「つきすずか」については、生産計画数量が少なく各都道府県に5袋のみの提供となるため、千葉県では畜産課ですべて確保してから、希望する地域へ配分します。その際には、展示ほでの使用等を考慮します。
  • 予約締切の11月21日までは、追加・変更が可能です。
  • 予約申込いただいた内容については、12月中に日本草地畜産種子協会より「予約確認書」が送付されます。
  • 予約外販売に申し込んだ場合でも、各種割引は適用されますが、予約販売との合算による割引はされません。

4

  1. 「モミロマン」、「ミズホチカラ」は、水稲用除草剤の成分である「ベンゾビシクロン」「テフリルトリオン」「メソトリオン」に感受性があるので、この成分を含む除草剤は使用しないでください。
  2. 栽培用として流通している種子から生産された籾米を、種子として有償・無償を問わず栽培者へ頒布することは法律により禁止されています。※種子生産のための原種の販売については個別にご相談ください(許諾契約の締結や、報告義務の他、利用量の支払い義務が生じます)
  3. 低温期における早植または、育苗センターなどで登熟期の異なる複数品種を同時に播種すると、水温、気象条件により発芽日数に差が生じ、生育が揃わない場合がありますのでご留意ください。
  4. 飼料用稲種子は、「ノゲ(芒)」の精選を行っていない品種があります。また、全ての品種において種子消毒は行っておりません。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安房農業事務所企画振興課

電話番号:0470-22-7131

ファックス番号:0470-22-0097

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?