ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月29日

千葉県食育推進計画について

千葉県では、平成20年11月13日に「食育基本法」に基づく県の食育推進計画である「元気な『ちば』を創る『ちばの豊かな食卓づくり』計画」を策定しました。

ちばの食育推進の基本理念

大地と海の恵み豊かな「ちばの食材・食品」をしっかり噛んで味わうことから始め、「ちばの食」を実感し、食を通して郷土意識を育みながら、 健やかな体と豊かな心を持った人づくりを目指します。

さらに、みんなで取り組む「ちばの豊かな食卓づくり」を県民運動として推進し、「ちば」に暮らす喜びと健康が実感できる「元気な『ちば』」を創ります。

ちばの食育推進の4つの視点

千葉県は、「食育」を4つの視点でとらえ、県民と行政、食育を推進しようとする様々な関係者の協働による施策展開・運動展開を進めます。

  1. 親から子へつなぐ生命(いのち)
  2. 人から人へつなぐ文化
  3. 作り手から買い手へつなぐ食べ物
  4. わたし、あなた、みんなへつなぐ輪

「ちば型食生活」を実践しよう!

千葉県では、ちばの食材を使っておいしいごはんをよく噛んで味わい、楽しく食べる「ちば型食生活」の実践を推進しています。

【ちば型食生活とは】

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?