ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月15日

健康と食生活

私(わたし)たちのからだを作る「食」。 健康を保(たも)ち、増進(ぞうしん)するためには一人ひとりが健全な食生活を心がけることが大切です。

ここでは健康面から「食」を考えてみましょう。

食生活と生活習慣病

食生活と深く関係があるといわれている、糖尿(とうにょう)病に代表される生活習慣(しゅうかん)病。 日常(にちじょう)生活を見直して、生活習慣(しゅうかん)病を予防する食生活と生活習慣を心がけましょう。

バランスの良い食事

毎日の食事は、多様な食品と料理を組み合わせて栄養バランスよく、おいしくいただきましょう。

身につけたい食習慣

人間のからだが持っている「体内リズム」を健やかに保(たも)つためにも1日のはじまりに朝食をとることはとても大切です。

また、大人も子どもも忙(いそが)しい現代ですが、よく噛(か)んで食べることは、からだにとってとても大切です。 食事はしっかり噛(か)んで、ゆっくりと楽しんで食べましょう。

幼児の食べ方の指導

いつまでも家族みんなが健康でいられるためには、妊婦さんやお母さんの口のケア、生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防が大切です。

また、子どもに歯が生えてたら、歯の役目、よく噛むことの大切さ、食事を摂る為の健康な歯を作る、保つことを教えてあげましょう。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?