ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 報道発表資料一覧(ちばの食育) > 平成30年度ちばを食べよう!ちばの食育月間(11月)について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年10月27日

平成30年度ちばを食べよう!ちばの食育月間(11月)について

チーバくん

発表日:平成30年10月26日

千葉県農林水産部安全農業推進課

千葉県健康福祉部健康づくり支援課

千葉県教育庁教育振興部学校安全保健課

 

県では、「ちばの恵みでまんてん笑顔」をキャッチフレーズに、新鮮でおいしい県産の食材を上手に取り入れたバランスのよい食生活で、健康で笑顔あふれる暮らしにつながる取組を進めています。

特に11月は、ちばの旬の食材が最も豊富に出回る時期であることから、「ちばを食べよう!ちばの食育月間」と定め、販売促進月間と連動しながら、県内各地で食に関するイベントや講演会など様々な383の取組を展開します。この機会に、一緒に「食」の大切さについて考えてみませんか。

1.実施期間

平成30年11月1日(木曜日)~30日(金曜日)

2.主な取組

(1)バランスのよい食生活の実践に向けた取組

望ましい野菜摂取と減塩の啓発のための取組です。

ア:企業と連携した子育て世代向け食育イベントの開催~ふやそう野菜!へらそう塩!~

  • 期日:11月6日(火曜日)※POPの掲示は20日(火曜日)まで
  • 場所:ダイエーいちかわコルトンプラザ店(市川市)ほか
  • 共催:千葉県、株式会社ダイエー、県立保健医療大学
  • 協力:ちば食育サポート企業(大塚製薬株式会社、千葉県ヤクルト販売株式会社)、ニッケコルトンプラザ
  • 内容:バランス良く食べる、減塩の工夫、野菜の食べ方について、子どもと一緒に学べる機会を提供(食生活相談コーナー、クイズラリー等)するとともに、協力企業による食育セミナーを開催します。※市川市内ダイエー3店舗(いちかわコルトンプラザ店・市川大和田店・市川店)の青果・デリカ売場にて、野菜を食べること、減塩対策についてPOPを掲示します。

食育セミナーのイメージ

食育セミナーのイメージ

イ:健診結果を学ぶ会クッキング~食べながら学ぶ野菜教室~

  • 期日:11月13日(火曜日)
  • 場所:茂原市保健センター
  • 主催:茂原市共催:(公財)ちば県民保健予防財団協力:大塚製薬株式会社
  • 内容:野菜ソムリエを講師に招き、「上手な野菜の摂り方を知って生活習慣病を予防し、健幸に!」をテーマとした料理教室を実施します。

(2)食への感謝の気持ちや理解を深める取組

生産から消費のプロセスや地域の食を身近に感じる取組です。

ア:安房地域食育活動交換会~安房の伝統(在来)野菜の気づき~

  • 期日:11月1日(木曜日)
  • 場所:南房総市内(産地見学2か所)、丸山公民館(講演、情報交換)
  • 主催:千葉県安房農業事務所・安房地域食育推進会議ほか
  • 内容:ちば食育ボランティア等関係者を対象に、地域農産物の「えだまめ(安房一豆®)」、「食用なばな」の産地・加工等を学び(気づき)、食に対する理解を深めます。

イ:親子1日農家体験~秋冬ニンジン~

  • 期日:11月17日(土曜日)
  • 場所:千葉市農政センター内(千葉市若葉区)
  • 主催:千葉市農政課
  • 内容:市内在住・在勤・在学の親子を対象に、秋冬ニンジンの収穫から袋詰めまでを体験するとともに、ニンジンについて学び、農業・農産物の魅力についての理解を深めます。

農業体験の様子

農業体験の様子

(3)子どもたちの健やかな育ちを支える取組

地産地消を通じて、地域の「食」と「農」を学べる取組です。

ア:学校給食「千産千消デー」

  • 期日:11月
  • 場所:県内小中学校、義務教育学校、特別支援学校の給食実施校約1,200校
  • 担当:千葉県教育庁学校安全保健課
  • 内容:11月のうち一日を「千産千消デー」として、地場産物を活用した学校給食を提供するとともに、それを活用した食に関する指導を行います。実施後は、千葉県ホームページに各調理場の取組を掲載します。

成田市給食の日(平成29年)

成田市給食の日(平成29年)
<献立例>黒米いもごはん、いわしのさんが焼き、ピーナツ和え、豚汁、牛乳

イ:魚のさばき方講習会

  • 期日:11月27日(火曜日)
  • 場所:千葉県立天羽高等学校(富津市)
  • 主催:千葉県立天羽高等学校、富津市農林水産課
  • 内容:高校生を対象に、市内の水産物のおいしさ・栄養と水産業に対する理解を深めるため、地域のおさかな普及員を招き、アジを使用した調理実習(なめろう等)と講義を実施します。

調理実習の様子

調理実習の様子

3.実施団体等

県、市町村、ちば食育サポート企業※1、ちば食育ボランティア※2、協力企業等

※1ちば食育サポート企業:社会貢献活動として、独自に食育を実践する企業、公的機関並びに食育ボランティアの実践する食育活動を支援・協力する、県に登録されている企業。

※2ちば食育ボランティア:学校や地域活動の場で、食育に関する講義や地元農産物を使った調理実習などを行う県に登録されているボランティア。

4.取組一覧

参考資料平成30年度11月食育月間の取組一覧(PDF:346KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?