サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 平成29年度ちばを食べよう!ちばの食育月間について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年5月26日

平成29年度ちばを食べよう!ちばの食育月間について

食育ちば

発表日:平成29年5月25日

農林水産部安全農業推進課
電話:043-223-3080

健康福祉部健康づくり支援課

教育庁教育振興部学校安全保健課

6月は「食育月間」です。

県では、「ちばの恵みでまんてん笑顔」をキャッチフレーズに、新鮮でおいしい県産の食材を食事に上手に取り入れたバランスのよい食生活で、健康で笑顔あふれる暮らしにつながる取組を進めています。また、6月の販売促進月間と連動し、県内各地で食に関するイベントや講演会など様々な294の取組を展開します。この機会に、一緒に「食」の大切さについて考えてみませんか。

 

1.実施期間

平成29年6月1日(木曜日)から6月30日(金曜日)

2.主な取組

(1)健全な食生活の実践に向けた取組

ア 若い世代を対象とした朝食摂取の啓発~毎日食べよう朝ごはん!大塚製薬株式会社との啓発活動~

大塚ポスター

県と大塚製薬株式会社による啓発ポスター

期間:6月

場所:県内大学、企業・団体、コンビニエンスストア等

主催:千葉県、大塚製薬株式会社

部数:約4000部(約2000箇所)

内容:千葉県と大塚製薬株式会社は「千葉県民の健康づくりに関する連携協定」による初めての取組として、啓発ポスターを作成・配布の上、掲示します。

※なお、県独自の取組として、県内の小中高校生に向けた朝食摂取啓発ポスターを作成・配布します。

イ 健康づくり料理講習会

期間:6月29日(木曜日)、30日(金曜日)

場所:野田市保健センター、関宿保健センター、南部梅郷公民館

主催:野田市保健センター

内容:野田市食生活改善推進員が中心となり、“これならできる!ウエストサイズ物語~適正体重をキープしよう~”をテーマとした料理講習会を開催します。

ウ 女性セミナー「美容食講座~カラダの中からキレイに~」

期間:6月14日(水曜日)、21日(水曜日)、28日(水曜日)

場所:船橋市東部公民館

内容:20歳以上の女性を対象とした美容食講座。夜間(19時00分~20時30分)に実施する為、仕事帰りの女性の参加も可能です。

(2)学校給食における取組

ア「WASHOKUの日」

旭市給食

地元の豚肉や性学もちのメニュー(旭市)イメージ

期日:6月14日(水曜日)

場所:旭市内小中学校

主催:旭市学校給食センター

内容:地元産品を使った性学もち※1などの郷土料理や季節ごとの伝統行事にちなんだメニューを提供するとともに、校内放送で行事と食との関係を分かりやすく説明するなど食文化の継承を図っています。

※1うるち米を使った餅で、幕末の農村指導者・大原幽学が考案した香取・海匝地域の農家における伝統郷土食です。

イ 船橋産の旬の食材を食べて知る日、県民の日給食

期日:6月、6月15日前後

場所:船橋市立小、中、特別支援学校

主催:船橋市教育委員会

内容:「船橋産の旬の食材を食べて知る日」を毎月実施し、6月は船橋にんじん、スズキを給食に提供します。また、「県民の日給食」では、千葉県産食材をふんだんに使用するとともに、各学校の栄養教諭等が趣向をこらして学校ごとにバラエティに富んだメニューを提供します。

(3)「食」への関心や理解を深める取組

様々な食に触れる体験等を通して、「食」の大切さや食を支える人々への感謝の気持ちや理解を深める取組です。

ア 千葉市食育のつどい2017

期日:6月11日(日曜日)

場所:イトーヨーカドー幕張店(千葉市)

主催:千葉市

内容:市と食育に関する専門的知見を有する関係8団体の協同で、食育の普及・啓発をするイベントです。

イ 牛乳月間イベント

期日:6月15日(木曜日)

場所:そごう千葉店

主催:千葉県牛乳普及協会

内容:骨密度測定(無料)及び栄養相談、牛乳の試飲、啓発資料の配布を行います。消費者向けの牛乳のPRイベントで、平成29年度が初めての取組となります。また、酪農・牛乳についての紹介パネル及び平成28年度「おいしい牛乳をありがとう絵手紙」コンクール優秀作品の展示を行います。

(展示は、6月13日(火曜日)~19日(月曜日)実施)

3.実施団体

県、市町村、ちば食育サポート企業※2、ちば食育ボランティア※3

※2ちば食育サポート企業:社会貢献活動として、独自に食育を実践する企業、公的機関並びに食育ボランティアの実践する食育活動を支援・協力する県に登録されている企業。

※3ちば食育ボランティア:学校や地域活動の場で、食育に関する講義、地元農産物を使った調理実習などを行う県に登録されているボランティア。

4.取組一覧

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?