ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農業生産 > GAP(農業生産工程管理) > 「ちばGAP」テスト産地の募集及び選定結果について

更新日:平成29(2017)年7月4日

「ちばGAP」テスト産地の募集及び選定結果について

千葉県では、農業者が行う「ちばGAP」の取組を確認・評価する制度を、平成29年度中から運用を開始することとしました。

このため、「ちばGAP」制度(案)を農業者にとって有効なものとするために、
<1>平成29年度中に実際に「ちばGAP」に取組み、<2>その取組み状況について確認・評価の試行を受ける「テスト産地」を募集しました。

応募者の中から、「野菜」について2産地、「果樹」について2産地、「米」について3産地、「教育機関」として1産地、合計8産地を選定しました。

1.「ちばGAP」の対象となる農作物

「野菜」、「果樹」、「米」に分類できる農作物

2.テスト産地の要件

「ちばGAP」の対象となる農作物を生産する農業者又は農業者団体(3戸以上)であり、下記の3要件を全て満たすこと。

  • <1>「ちばGAP」を足掛かりに、下記のいずれかに取組む意向があること。
    • 東京オリンピック・パラリンピック大会(以下、東京オリ・パラ)への食材提供
    • 農産物の輸出
    • 国際水準GAP(GLOBALG.A.P.又はJGAP)認証取得へのステップアップ
    • GAPの活用による適正な農業経営管理の確立
  • <2>GLOBALG.A.P.又はJGAP等の民間のGAP認証を受けていないこと。
  • <3>GAP導入意欲があり、すぐに「ちばGAP」に取組むことが出来ること。

3.募集期間

平成29年6月8日(木曜日)から16日(金曜日)まで

4.応募方法

応募者は別紙様式に基づき、管轄の農業事務所企画振興課に提出すること。

別紙様式(ワード:16KB)

別紙様式別添(ワード:24KB)

(参考)農業事務所一覧

4.募集要項

ちばGAP」制度テスト産地募集要項(PDF:87KB)

5.結果

「ちばGAP」テスト産地について、下記のとおり選定しました。

区分「野菜」

産地名 品目 所在地

ちばみどり農業協同組合エコ葉物部会

コマツナ 横芝光町
JAちば東葛西船橋葉物共販組合 コマツナ 船橋市

 

区分「果樹」

産地名 品目 所在地
木更津市観光ブルーベリー園協議会 ブルーベリー 木更津市
JAいちかわ果樹部会 なし 市川市

 

区分「米」

産地名 所在地
環境保全型農業連絡部会 いすみ市
鶴岡賢治 茂原市
株式会社アグリスリー 横芝光町

 

区分「教育機関」

産地名 品目 所在地
千葉県立農業大学校 なし、ブルーベリー 東金市

6.今後のスケジュールについて

(平成29年)

時期 内容
7月7日 「ちばGAP」テスト産地説明会の開催
7~10月

テスト産地による「ちばGAP」の取組み

  • 「ちばGAP」地域研修会の開催
  • 「ちばGAP」に基づく自己評価
  • 自己評価に基づく改善指導等
11月 確認及び審査の試行、制度の課題等の洗い出し
12月 「ちばGAP」制度見直し

(平成30年)

時期 内容
1月 第3回千葉県におけるGAP等の推進検討会議
2月 「ちばGAP」制度始動

7.その他

テスト産地の取組が、確認審査の試行において、「ちばGAP」の農産物個別基準(国ガイドライン準拠部分)に全て適合していることが確認された場合は、平成29年度中の制度運用開始後に「ちばGAP」の農産物個別基準に適合したことを追認することとします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課環境農業推進室

電話番号:043-223-2773

ファックス番号:043-201-2623