ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 「ちばの恵みで まんてん笑顔」 平成27年度食育月間について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年5月30日

「ちばの恵みで まんてん笑顔」 平成27年度食育月間について

発表日:平成27年5月29日

農林水産部安全農業推進課
電話:043-223-3080
健康福祉部健康づくり支援課
教育庁教育振興部学校安全保健課

6月は「食育月間」です。
県では、「ちばの恵みでまんてん笑顔」をキャッチフレーズに、新鮮でおいしい県産の食材を食事に上手に取り入れたバランスの良い食生活で、健康で笑顔あふれる暮らしにつながる取組を進めています。
「ちば食育ボランティア」や「ちば食育サポート企業」をはじめとする多くの方が参加し、家庭や学校、地域が連携して250を超える様々な取組が県内各地で行われます。

1.実施時期

平成27年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)

 

2.主な取組

(1)バランスの良い食生活の実践に向けた取組

健康メニューの提供や栄養バランスに配慮した料理セミナーなどの取組です。

ア:野菜たっぷりメニューの提供(参考資料2:No.1)

~野菜をたくさん摂ってバランスの良い食事を心掛けましょう~

野菜たっぷりメニューの一例

野菜たっぷりメニューの一例

期間:6月1日(月曜日)から30日(火曜日)

場所:千葉県庁20階レストラン黎明・中庁舎食堂・売店(千葉市)

主催:千葉県庁生活協同組合(ちば食育サポート企業)

内容:野菜摂取量の目標とされる350グラム(大人1日当たり)のおよそ半分

以上の野菜を1食で摂れるメニューを提供します。

 

イ:食の祭典2015(参考資料2:No.10)

~和食と健康フェア~

昨年の料理教室の様子

昨年の料理教室の様子

期日:6月19日(金曜日)

場所:京葉ガス市川ショールーム(市川市)

主催:株式会社ニューファミリー新聞社(ちば食育サポート企業)

内容:和食と健康をテーマにしたセミナーや料理教室など、「和食」を通して健康的な食生活を送るためのヒントが満載の祭典です。

 

(2)子どもたちが体験を通して学べる取組

「食」について楽しみながら学べる取組です。

ア:歯っぴいカムカムかしわっ子作戦(参考資料1:No.77~81)

期間:6月

場所:市内幼稚園9園・保育園8園・小学校13校等(柏市)

主催:柏市

内容:市内の子どもたち(約3,720人)を対象に、歯磨き指導やおやつの取り方・規則正しい食生活習慣に関する講話を行います。
また、市内20会場において、親子を対象に「歯磨きの準備」等に関する講話を行います。

イ:ホテルポートプラザちば朝市(参考資料1:No.4)

期日:6月20日(土曜日)10時00から11時30分

場所:ホテルポートプラザちば(千葉市)

主催:公立学校共済組合ちば宿泊所(ホテルポートプラザちば)

協力:千葉県高等学校教育研究会農業部会

内容:県内農業関係高等学校14校で生産した農産物・ジャムなど加工品等の販売を行うほか、活動状況に関するパネル展示を行います。

(3)農林水産業を身近に感じる取組

地産地消を通して、食の大切さなどについて知る取組です。

ア:習志野市キャロット月間(参考資料1:No.6~10)

期間:5月から6月

場所:市内公民館・市内小中学校・幼稚園・保育所・こども園(習志野市)

主催:習志野市

内容:市特産の春夏にんじんの収穫期をキャロット月間とし、市広報誌でのPR、市内公民館での地元野菜の販売、市内農産物直売所マップの配布を行うとともに、小中学校・保育所・幼稚園等の給食に使用する「にんじん」のすべてを「習志野市産」でまかないます。

イ:環南みんなの楽校(参考資料1:No.224~225)

昨年のジャガイモ収穫の様子

昨年のジャガイモ収穫の様子

期日:<1>6月7日(日曜日) <2>6月21日(日曜日)

場所:富津市立旧環南小学校(富津市)

主催:環南みんなの楽校

共催:NPO法人千葉自然学校(ちば食育サポート企業)

協力:富津市

内容:<1>「そら豆の収穫体験とピザづくり」楽校園の畑で育てたそら豆でスープをつくります。ピザは生地から挑戦します。
    <2>「ジャガイモの収穫体験と川遊び」楽校園の畑で育てたジャガイモを、自分で作ったバターで食べます。

3.実施団体等

県、市町村、ちば食育ボランティア※1、ちば食育サポート企業※2

 

※1ちば食育ボランティア

学校や地域活動の場で、食育に関する講義、地元農産物を使った調理実習などを行うボランティア。4,489名が登録(平成27年4月現在)。

※2ちば食育サポート企業

社会貢献活動として、独自に食育を実践する企業、公的機関並びに食育ボランティアの実践する食育活動を支援・協力する企業。146社が登録(平成27年4月現在)。

4.取組一覧

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?