サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月29日

野菜の衛生管理について

食中毒が発生すると、消費者に健康被害が発生するだけでなく、その原因と疑われる食品に対する信用が失われ、経済的に大きな損失が出る可能性があります。生鮮野菜は、肉類と比べて微生物の栄養となるものが少ないため、食中毒を起こす微生物が付着して増える可能性はより低いと考えられますが、海外では生鮮野菜が原因と考えられる大きな食中毒事例が報告されています。そのため、野菜の生産段階でも食中毒を起こす微生物を「付けない」「増やさない」ように管理することが大切です。

野菜の衛生管理に関する情報

野菜の衛生管理に関する情報については、農林水産省HPに「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」等の衛生管理に関する情報がまとめて掲載されていますので、参照してください。

野菜の衛生管理に関する情報外部サイトへのリンク(農林水産省HP)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課肥料・農薬班

電話番号:043-223-2888

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?