サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 動物・ペット > 動物愛護センター > パピークラス(模範的飼主養成講座)

更新日:平成29(2017)年4月5日

パピークラス(模範的飼主養成講座)

千葉県動物愛護センター(本所)では子犬を飼いはじめた方に模範的飼主となっていただくことを目的としたパピークラスを開催しています。

参加要件

  1. 県内に在住し、概ね2ヵ月から6ヵ月齢の犬を飼養している者。ただし、3ヵ月齢以上の犬においては、狂犬病予防法に基づき、狂犬病予防注射および畜犬登録をしてあること。
  2. 混合ワクチン(5種以上)を接種し伝染性疾病の感染を予防している者。
  3. パピークラス全2回参加できる者。
  4. 不妊去勢手術およびマイクロチップの装着を行い、飼養状況報告ができる者。
  5. その他、動物愛護センター所長が必要と認める要件とする。

実施日

  1. 原則として動物愛護センター(本所)開庁日に行う。ただし、開庁日以外を希望する者は、パピークラス担当者と調整する。

プログラム

  1. パピークラス初回に参加申請書および犬チェックシートを記載し提出する。
  2. パピークラス全2回で必要とされるトレーニングを行う。
  3. パピークラス全2回修了後、不妊去勢手術およびマイクロチップの装着を行い、飼養状況報告書を提出する。

【関連資料】パピークラスプログラム(PDF:87KB)

その他

  1. 費用は無料とする。
  2. 畜犬登録、狂犬病予防注射、不妊去勢手術およびマイクロチップの装着に関する費用は飼い主負担とする。

パピークラスの様子

犬の習性やしつけ方を学ぶことで、子犬が起こす様々な問題を乗り越え、犬との楽しい生活を送ることができるように応援します。

パピークラス参加者の感想

平成24年度11月富里市A・Iさん

私は、横浜市から富里市への引っ越しをきっかけに、いろいろな方々からの奨めもあり、犬を飼うことを考えていました。
インターネットでどんな犬がいるのかなど見ているうちに、犬の里親さんのページを拝見いたしました。その、里親さんたちのページを見ているうちに・・・・・・・続きは平成24年度11月富里市A・Iさん(PDF:43KB)を読んでください。

 

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部動物愛護センタ-保護指導課

電話番号:0476-93-5711

ファックス番号:0476-93-5326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?